現状維持

おはようございます。雨上がりの美しい空の河津の朝です。とてもすがすがしい。

昨日、明石家さんまさんがインタビュー記事の中で、とてもいいことをおっしゃっていました。

「 一番の夢は現状維持。現状維持ってすごく難しいんですよ。夢を追いかけるのは簡単なんやけどもね 」

「現状維持」は難しいです。「現状維持」というとなんかあまり印象が良くないイメージがあるかもしれませんが、一定以上のハイレベルな見た目の結果が変わらない「現状」を維持するのは、本当に大変。

自身のプロデュースする「もの」であっても、自身が変わる。日々の体調や無意識の中の思考の変化。「物」を使う場合は、その「物」自身の変化や管理。社会的な状況での「物」の動きなど。そして長期的な社会の指向の変化を見ること。

そのすべてを受け入れた中での、一定以上のハイレベルな現状維持が本当の「現状維持」なのではないかと思います。

そんなものが面倒くさくなったら、いつも「新しい挑戦」をしていった方が、「基準」をどんどん変えていけて楽なんですね。実は。でもそうなると時間に磨かれたハイレベルな「基準」というものはいつまでたっても作れないでしょうね。

特に飲食関係は「それぞれ好みだからね」などと言われますが、はっきり言いますが普遍的なものが必ずあります。商売をしている人はたくさんいますが、その普遍的なものとそのレベルに気づける人とそうでない人の違いはとても大きい。

なので、これからも一見代わり映えの無い珈琲とケーキの店としてやっていきますが、「変わらない」ことに皆さんの理解が少しでも得られたら、心から嬉しく思います。

本日もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。