無心

おはようございます。先日、お世話になった大磯のマナサウンドヒーリングのアライシアキラさんに教わった、瞑想のようなものを実践しています。

キッチンタイマーをかけて1分間だけ、ただ目を閉じて椅子にじっと座っているだけです。

最初から気づいたのは、何もせずに目を閉じていると1分が10秒くらいに感じること。この作業は、大体これくらいかなというのはだめで、計時はタイマーに任せることが大事だそうです。

「無心」になることなら、何かに集中すればいいのではないかと聞いたら、それでなくて、電気を発するようなことしないことだそうです。人間は何か作業をすると発電するので。ギターを弾いたり運動をしたりもダメです。

今朝気づいたのは、発電すること、つまり作業をたくさんすることも何もしないことも時間の流れは一緒ということ。私の場合は、スマホを持っていないので、皆さんより多分、発電量は少ないかもしれません。電車に乗っていると、周りは全員スマホをいじって発電していますが、私はただ外の風景を見ています。

作業を減らしたらどうだろうと考えました。畑に朝と夕方に行っていますが、もう3日に一回でいいんじゃないか。どうせ1日じゃほとんど変わりません。1か月に一回でいいなんて人もいるくらいです。

同じことを考え続けていると疲れてしまうのはいつも実感しているので、ちょっと工夫をしてみようと思う出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。