修善寺温泉キャンドルナイト

032 035028

おはようございます。

昨日は、自分だけ抜け出して(すみません)伊豆修善寺温泉キャンドルナイトのボランティアに行ってきました。

修善寺境内に約千本のろうそくを立てて、夏の夜を楽しむというイベントです。

とても幽玄な雰囲気でいいものですよ。 平日でも結構なお客様が訪れてくださって、休日はかなり多くなるらしい。

私もキャンドル立てを手伝ったのですが、ボランティアを募集対応する側の皆さんもとてもていねいで、やっていて楽しかったですね。 来てよかったという感じです。

また来年も行きたい。 今月いっぱい毎日19:00~21:00、修善寺境内で行われています。

042

ボランティアの特典ですが温泉街の宿のお風呂に入れます。

私はかねてから入って見たかった「柳生の庄」のお風呂に入れていただきました。

1泊6万円ほどの超高級旅館です。もちろん日帰りなどやっていません。

いやあ、一流とはこういうものなのでしょうか。

一人一人のお客様のために当たり前のことを当たり前にやる。

ひろいロビーも、案内板も張り紙も何もない。

お風呂もよくある「滑りやすくなっていますのでご注意ください」なんて書いていない。

そもそも滑りにくく作ってある。そっちの方が大事だ。

つまり、お客様を当たり前の大人として扱っています。

ただでお風呂に入りに来た私を、番頭さん、仲居さん、支配人さんも丁寧に対応してくださいました。

当たり前のことを当たり前にやる。

勉強になりました。いつか泊りに行ってみたいと思います。

今日も1日宜しくお願い致します。

カテゴリー: 男の日記 パーマリンク

修善寺温泉キャンドルナイト への2件のフィードバック

  1. 西浜の父 のコメント:

    どうせなら、独鈷の湯で自撮りの方が肩が凝らなかったのに。

  2. 店主 島村康行 のコメント:

    ふっふっふっ・・・本物の一流は肩がこらないものなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。