床張り

011

もう自分がたまらない男、島村です。

この連休で、河津の店の床張りをしました。

働く男のあまりにかっちょいい姿がたまりません。

元々畳の小上がりだったのを、板の間にすべく大活躍です。

ここにするまで、1日半かかりました。

014

こんな風に接着剤を塗って、クッションフロアを敷き詰めます。

045

河津の地味なホームセンターでは、これで材料切れ。あとは連休後だそうです。まあいいや。

何しろ我が家には一台もケータイの類がないので、どこにいても電話もラインも来ません。ここにはテレビもネットもないので、あるのはトランジスタラジオだけ。

ただただ時間がたっぷりあって、子供のころの夏休みみたいな2日間を過ごしました。

二人で、現場でプランをいろいろ錬って、とてもいい店になりそうな予感がします。

お楽しみに。

 

カテゴリー: 男の日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。